現代刀美術館設立プロジェクト

現代刀 

× 

現代

アート

 私たちは、現代刀と現代アートが融合した美術館の設立を目指しています。長い歴史を経てわが国に根付き他のさまざまな分野にも影響を与えてきた「日本刀」。その文化を今に伝える、いわば「歴史の最先端」である現代刀は、現在残念ながらあまりその美術的価値を高く評価されていません。しかし現代刀は、戦争がなくなった(戦争で刀を使わなくなった)現代において、職人の技術の粋を伝える生きた証であり、職人たちの創意、美しい刀を生み出そうとする意志と努力の賜物であり、現代において生まれ続けているアートなのです。

 日本刀にまつわる文化が100年後に残っていくためにも、伝統文化であり芸術品としての日本刀を伝承する場所をつくる。それが当プロジェクトの主眼です。 

 当プロジェクトについては今後HPにおいて進展をご紹介してゆきます。

 日本刀を未来へ繋ぐ。