2/2(土)・3(日)開催講座のお知らせ!

2019年01月28日

こんばんは、銀座日本刀スクールです。
今週末、全国出張講座の第2弾として【船橋】・【横浜】での開催が決定しました!

今回の講座ではワークショップ形式で、「刀に触れる」ことを体験していただこうと思います。

突然ですが、日本刀の茎ではなく、地鉄の部分に触ったことはありますか?どんな質感だと思いますか?
鉄は丈夫ですが同時に繊細なもので、空気や水分などさまざまな要因で錆びてしまうことがあります。その錆から刀を守るうえで大切なのが刀剣用の丁子油です。
実は、私たちの店では刀に油を塗るとき、指でじかに塗っています。(※管理・お手入れの仕方はオーナーさんごとに異なります)油を塗ることで、地鉄の見え方に変化が生じたりも…!その変化をつぶさに観察するのも、刀に触れることの醍醐味だと思うのです。
今回の講座では、刀に油を塗る体験を中心に据え、また、白鞘から刀身を抜く、鞘にしまう、刀袋に入れる……などなど、日本刀を実際にどのように扱うのか体験していただこうと思っています。

もちろん体験だけでなく、刀剣の鑑賞も行いますのでお楽しみに!
初心者の方、今回はじめて日本刀を手にもって鑑賞される方も大歓迎です。

私たちのTwitterアカウントの名前の「fureru_katana_g」には、もっと多くの方に刀にふれてほしい、という願いが込められています。どうか、この機会にぜひ体験ください♪


タイトル:【日本刀鑑賞×業界のことがまるっと分かる90分】

【船橋】〈概要〉

日時:2月2日(日) 14:00~15:30

場所:船橋駅から徒歩5分
(参加者の方にメールでお伝えします)

定員:7名(先着順)

参加費:お一人様2000円


【横浜】〈概要〉

日時:2月3日(土) 13:00~14:30

場所:横浜駅西口から徒歩5分
(参加者の方にメールでお伝えします)

定員:7名(先着順)

参加費:お一人様2000円

お申込みフォームはこちらです。必要事項に記入頂き、お申込みください。
皆さまにお会いできることを楽しみにお待ちしております★


* * *

先週末は静岡・日本橋での講座でした。

静岡の講座では、刀の歴史についての簡単なレクチャーの後に、時代も作られた地域もバラバラの沢山の刀剣に触れていただきました。
日本橋の講座では、前半の刃文の講座(初級)、後半の長船の研究①ともに、ディスカッションを挟みながらたっぷり・じっくりと鑑賞していただけました。
どの参加者の方も集中して食い入るように、また楽しそうに刀剣についてお話されている様子が印象的でした。

今後も「刀について気軽に話せる場所」をつくってゆきたいと思っております♪
ご参加いただいた皆さま、遠くから応援いただいた皆さま、ありがとうございました。

▲静岡での講座の様子

静岡県にゆかりのある刀として、島田の短刀と、裾野市黄瀬川の畔で作刀された安達義昭刀匠の刀も並べました。

▲日本橋での講座の様子

ものすごく集中してくださって嬉しかったです(*^^*)